営業車による事故のトラブル

近年、営業車が交通事故を起こした時にトラブルに発展しやすいことが
知れ渡るようになりました。

特に死亡事故などに発展した場合などについては、就業先にも
罰則が科せられることもあり、迅速に対応をすることが求められています。

また、交通事故を起こした時に人身事故として認められた場合には、
原則として行政処分も科せられます。

点数が累積することによって運転免許の停止や取り消しなどの処分を受けることもあるために、
日ごろから運転免許に関する法律をしっかりと頭の中に入れておくことが良いとされています。

営業車の交通事故をめぐるトラブルのケースについては、社内だけではなく
法律の専門家である弁護士などに解決を依頼をすることも有効です。

banner